無農薬・減農薬・オーガニックのお花とハーブの専門店
オーガニックフラワーショップわなびや







わなびやで取り扱うお花のはなし

これからの時代、花も、作る人、活ける人、眺める人、全ての方の生活と健康を考え、未来の地球環境を考えていく必要があると私たちは考えています。そこで、オーガニックフラワーショップわなびやでは、独自の基準(無農薬、自然農法、減農薬、MPS等)を設け、「安心なお花」という新たな価値を提案しています。花がこれまで以上に人に近い場所に存在できるように意識を持って生産されている農家さんと連携していきます。またすばらしい農家さんの取り組みを皆様へご紹介していきます。
わなびやで販売するお花には、すべて農家さんと産地、そして、その栽培の取り組みなどがわかるようにご紹介されています。



無農薬

わなびやでは、化学農薬を使用していないお花のことを指します。化学農薬のかわりに植物由来のモノを使用して栽培しているお花もありますし、全く何も使用せずに栽培されたお花もあります。



自然農法

自然農法にはいくつもの方法がありますが、わなびやでは自然に任せた栽培を行い、農薬、肥料などの力を借りずに栽培をされている農家さんの御取り組みを、「自然農法」としてご紹介をいたしています。




減農薬

わなびやでは、通常よりも農薬の使用を抑えて栽培されている農家さんのお取り組みを「減農薬」としてご紹介しています。



MPS

わなびやでは、生産過程の農薬・肥料・エネルギー等の環境負荷低減への取組みを認証する「MPS-ABC」に取り組む農家さんからお花を譲っていただいています。MPS-ABCとは、5つの環境負荷要素(農薬・肥料・エネルギー・水の使用状況および廃棄物の分別状況)を登録し審査を受けた生産者に与えられる認証です。
MPSとは、花きの生産業者と流通業者を対象とした、花き業界の総合的な認証システムです。花きの先進国オランダで環境負荷低減プログラムとしてスタートしました。2004年に花き流通業のISOと呼ばれる認証システムFlorimarkと合体、さらに、EurepGAPのベンチマーク認証となり、鮮度・品質保証、労働環境と認証の幅を広げています。現在、世界約30カ国、4500団体が認証を取得しています。 MPSの最大の特徴は、花きの生産だけで完結せず、流通と一体となって業界全体での双方向的な取り組みが可能である点です。(以上 出典:MPS JAPAN)
MPSのHPはこちら

キンギョソウホワイト

ホワイトレースフラワー

ラケナリア イエロー

スイートピー

マーガレット レディ

スプレーバラ テューティーフリューティ

ニゲラ

ヒペリカム

エディブルフラワー

チョコレートコスモス

スプレーバラ サラ

バラ 友禅

葉ボタン

夕霧草

マーガレット

マトリカリア

ダリア

カラー

アップルキッズ

スプレーカーネーション

アネモネ

テマリソウ

バックボーン

パンジー

キンギョソウ